谷瀬の吊り橋 ~そして帰路へ~

紀伊半島4日目(最終日)

IMG_20130504_305.jpg
奈良県は五條市の朝!この辺りは四方を山に囲まれています
R168をひたすら南下 ツーリング最終日ですがこの日も朝から絶景の山中へ

IMG_20130504_309.jpg
谷瀬の吊り橋に到着

高所が苦手な自分ですが・・渡る気はなく写真だけと思っていた自分ですが・・
女性やお年寄り、同じソロライダーの方も渡っていく姿を見て決心しました
せっかくだしね(´・ω・`)

その前に谷瀬の吊り橋メモ
・20人ずつグループ分けされ反対側に渡りきってから次のグループが渡る
・一方通行のみで反対側へ渡ったらバスで元の場所へ強制送還されるシステム

さて渡りますか(汗
IMG_20130504_317.jpg
こ、怖ええぇぇーーーーー!!www
たっ・・ただの板が釘打ち付けられてるだけじゃないすかっ!!歩くたびにメキメキ言うしw無茶苦茶揺れるし!!もう二度と渡らんw

反対側へ何とか渡りきりバス待っている間に吊り橋渡ってる人を観察していたんですがね
・前を歩く夫の肩を持ちゆーーっくり歩くお婆ちゃん ←可愛らしい
・その後でダッシュしたり揺らしたりする子供 ←無慈悲w

IMG_20130504_322.jpg
続いて前日にネットで見つけた絶景ポイントがあるという林道川津今西線へ

IMG_20130504_326.jpg
着いた しかもメット置き場つきだ(`・ω・´)
しかしご覧の通りあまり天候がよろしくない

・・( ゚д゚)ハッ! そして雨降ってきた

この時にちょっと状況を整理してみた
IMG_20130504_328.jpg
現在地:雨降り出した奈良県十津川村の山中(しかも林道)
帰宅地:千葉県(東京のベッドタウンとだけ言っておこう)

さて帰るか ←フラグ立ったwww

お昼頃十津川村を後にし、一般道~名阪国道~東名阪~伊勢湾岸~東名~新東名~東名で東京ICまで
自宅到着が午前1時頃(12時間ぐらいかかりました)

帰りの東名で渋滞(連続で事故2発)があったので諦めてサービスエリアで仮眠とったりと大分足止めをくらいましたorz

走行距離:676km 総走行距離:1,648km



紀伊半島ツーリングもこれでお仕舞い
総括すると紀伊半島楽しすぎ!
海も山も素晴らしいポテンシャルを持っていらっしゃるw

こんな場所に日帰りで行ける関西圏のライダーが羨ましいです

本当は他にも大台ケ原、酷道R425横断とかも時間あればと思っていたけど全然時間足りませんでしたね・・紀伊半島と一口に言っても広いですからね

さて今年の夏はいよいよ北海道!!・・仕事次第だが・・行けるかな?



関連記事

コメント

非公開コメント

紀伊半島レポートお疲れ様でした

今回はダートは走られなかったんですね
次の機会には龍スカ近辺のダート群を堪能してみて下さいませ

谷瀬の吊り橋は徒歩で歩くのも怖いんですけども、昔は(もしや今も?)地元の方が早朝とかに原付で渡ってるという話を聞きましたよ

仮に「バイクで渡っても良いよ~」と言う許可が出たとしてもガクブルなので渡りたく無い気もしますが、面白そうなので渡りたい気もしますね(どっちやねんw)

大台ケ原は次回のお楽しみですね~!

>しかずきんさん

今回は箱もつけていたんでダートは無しでした(;^ω^)
龍神スカイラインから東側にはロングダートもあるようですね!本当に奥が深いです紀伊半島( ´∀`)bグッ!

谷瀬の吊り橋を原付で行くなんて・・ありえないwww
歩くだけでも真っ直ぐ歩けなかったのに原付でなんて!いやはや恐ろしい・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。