タンデムステップ再換装

軽量化の為、取り外していたタンデムステップを再換装

IMG_20130818_340.jpg
before

IMG_20130818_341.jpg
after

取り外した当初は
・後ろに人は乗せない
・重いだけだし邪魔

と思っていたのですが

・バイクを倒した時にマフラーをガードしてくれる
・引き起こしが少し楽になる

というメリットもあるっちゃああるという訳で再換装してみました
わざわざ記事にする必要もないのだけどw
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは
自分も同じような理由で再装着してますが、右側の取り付け位置がもう2cm後ろなら・・・
と思い悩んでるところです。
コンパクトな汎用品でもあればいいのですが~なかなか適合するものが見つかりません(-_-;)

>カイトスさん

こんにちは。

確かにセローのタンデムステップって他のバイクに比べると少し前よりですね。
車体フレームを見るともう少し後ろにずらす余裕はあったんでしょうけど、後ろに乗る人の足が窮屈になるからこの位置なんでしょうか。

ども~
私も以前一度外した事がありますが、大して変わらなかったので戻しました。
スイングアームとフェンダーに隙間が出来るので、万が一の転倒時に足が入りやすくなるとか聞いた事もありますが真偽の程は??
ステップがアルミ製なので、ブラケットもアルミ製なら見た目いいのにと思います(笑)

>おざさん

ども~。
確かに隙間が出来てしまっていましたね。転倒時に足が入らなくもなさそうなので取り付けておいた方が良いのかもしれませんねぇ。

最近こけていないので転倒時に確認してみますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。